Bridal Location Portrait ― 描くことのこだわり ―


ブライダルロケーション似顔絵の特徴

1.用紙サイズ

ロケーション似顔絵はロケーション(背景)の表現を重要視してるため、
一般的な似顔絵ウェルカムボードに使われるA3サイズより大きい太子四つ切りサイズ(469×318ミリ)に制作し、ロケーションを最大限に表現しています。

 

2.ロケーション

表現お客様がこだわって選ばれた結婚式場はもちろん、思い出の場所、ご希望のロケーションを細かくお描きします。

背景は人物とは別々に下描きを制作しています。
季節(春夏秋冬)時間帯(夕方、夜景)もリアルな空気感のある雰囲気に表現します。

人物は乗り物が入る時以外は、全身を描き、地面(床)にしっかり立たせます。
地面(床)も単色ではなく、石畳、芝生、大理石、と
ロケーションそのままに臨場感溢れる隅々まで細かく表現いたします。
ロケーション表現には遠近法を使い、奥行き感も出しています。


3.似顔絵の表現

 似顔絵はリアルすぎず、マンガ(アニメ)っぽくなりすぎず、
デフォルメ(誇張)もしません。
立体感、陰影は最小限に抑え、爽やかに仕上げます。
誰が見ても本人と認識できる似顔絵を制作しています。


4.洋装、和装の衣装の表現

ウェディングドレス、タキシード、色仕掛け、紋付袴、

洋装、和装の衣装の布の立体感、質感をリアルに表現します。


5.完全手描きのオリジナル原画作品

データ制作はありません。
すべてイラストボードに鉛筆で下描きをし、墨汁とペンで輪郭をとり、
水彩絵の具とパステルで色をつけます。



6.キラキラ光る立体的ラメ加工

 ティアラ、イヤリング、ネックレスにラメを入れ、立体的かつ、
光らせる表現をしています。
背景には海、
ステンドグラス、ライトアップやイルミネーション、星にと、
キラキラ光るラメ加工をいたします。
オプション料金はありません。


7.文字は主張させない

一般的な似顔絵ウェルカムボードは文字が大きく入り、
『Welcome to wedding reception または Happy Wedding ・新郎新婦名前・日付』で絵の中に3分の1のスペースを占めたりもします。

ブライダルロケーション似顔絵では、結婚式当日に飾るウェルカムボードとしてだけでなく、
『絵画作品』としての位置づけで制作していますので、
お入れする文字は絵の中になじませて、主張させません。

雲や波やライトアップで文字にしたり、
車のナンバーを日付にしたりと、逆に隠れて探すくらいの表現にしています。

大きい文字を使用したい場合は、
オプションで文字だけをラミネート加工(1000円)しています。
式当日に両面テープ等でフレームに貼りつけてのご利用をご提案しています。







特定商取引法に基づく表記   プライバシーポリシー   お問い合わせ

Copyright © 2017 Bridal Location Portrait All Rights Reserved.